TOP > 霊能力 > 某神社に参拝してから強くなったもの

 某神社に参拝してから強くなったもの|霊能力

「霊能力」というカテゴリを作りました。

タイトルにあるように、
某神社に参拝してから強くなったものが「霊能力」っぽいものだからです。

私自身は幽霊が見えるわけではないのですが、
感覚として入ってくるものはたくさんあるので、
反応を得る目的ではなくまとめとして体験を書いていこうと思っています。

もともと麻雀で強くなる目的があって、
見えないものを見ようとする超能力を磨こうとしていました。

しかし深みに入れば入るほど怖さが勝り、
逃げてから鍛錬はやめてしまいました。

1度思い出したように当時の麻雀をした時は
女性の亡者が取り憑いている感覚があったものです。

それ以降は周りの人を驚かせるような指摘をして遊ぶ程度でした。

30を過ぎて、数年。

岐阜県住まいの私が他県に滞在していたとき、
とある神社に参拝をしたことがありました。

感性は強い方でしたが、
その神社に行くことになったら感覚が非常に鋭くなるのです。

行くと決めた時に「トラブル」と浮かべばその通りになるし、
道路工事で片側通行になっていて動き出すのをカウントダウンで当てる。

中でも印象的なのは、呼ばれたことでしょう。

神社内で建物に手を触れ、
その場の神聖さを感じ取ろうと意識を広げていた時に、
視野が半分消え、また半分消えるという感じで向かう先を示されるのです。
こうして呼ばれた先に向かうと何もないんです。

なんだろうと不思議に思っていると
「下」という強い感覚があり足元を見ると縄が埋められていたのです。

気持ち悪いなと思いながらも掘り返すと小さい縄。
何十人といる参拝者の中で、穴掘りをしている異常な人間は私だけ。

こういうのは神様が片付けろと言ってるんだと解釈し、
わかりやすい場所へ置いておきました。
勝手に持って帰ったり、ゴミ箱に捨てるのは怖いのでしません。

その後、あまり詳しくないのですが
神社の方が笛か何かを演奏されていて聞いていたんですね。
ただ演奏と言ってもいつ終わるかわからないような感じの音。

しかし目を閉じて聞いていた私には1つのメッセージが届きました。
「もうすぐ終わる」というもの。

スッと立ち上がると、メッセージ通り演奏が終わる。

その日は不思議なことはありませんでしたが、
縄は別の日もあり、その時は感覚を広げるまでもなく
ほんの数秒で正確な位置がわかりました。
もちろん肉眼で見えるようなものではありません。

数年前の話ですが、
私はこの出来事に関しては1つの結論付けをしています。

私自身がその場所や、霊的なものから人生に意味を成すこと。
思えば麻雀もその通過点に過ぎなかったのかなというのがあります。

かと言って、裏技麻雀から霊能麻雀になるわけではありません。
麻雀、裏技、霊能、これらはすべて金儲けに使うものじゃないですよね。
関連記事


コメント

非公開コメント