FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > 牌効率って難しいんだねTOP > 麻雀手順討論 > 牌効率って難しいんだね

 スポンサーサイト|スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 牌効率って難しいんだね|麻雀手順討論

2013-05-25_024428.jpg


みなさんはこの状況で何を切って何を狙いますか?

お暇な方は下にある投票に参加していただけるとありがたいです。






天鳳の牌理によると以下の結果になりました。

打1萬 → 258萬78索 16枚
打2萬 → 158萬78索 14枚
打6萬 → 138萬78索 14枚
打8萬 → 137萬78索 16枚
打2索 → 13578萬78索 22枚
打5索 → 13578萬78索 22枚
打8索 → 13578萬7索 20枚
打9索 → 13578萬8索 18枚

天鳳 牌理 → http://tenhou.net/2/?q=1124688m2345889s

この結果を見ると非常に面白いなーって思いました。

まあ実際には14索や36索をツモってメンツにすることがあるので
上記の結果が正しいとは限りません。



tenhou_m1.png 打ちについて

私も1萬を打ちました。

その理由としてはタンヤオと一気通貫の天秤です。

3対子の処理は多少悩むことがあると思いますが
型が悪いのでタンヤオで動きたいというのもあるし
動きやすい型を取りたいというのでこの選択ですね。

1万を打つ人はそういった理由で打つのではないでしょうか?



tenhou_m2.png 打ちについて

七対子狙いなら裏の乗りにくい2万9索を打ち
手頃な牌と入れ替えて手を進めていく感じでしょうか。

七対子狙いならばドラを不意に持ってきた時に対処できます。



tenhou_m4.pngtenhou_m6.png 打ちについて

ここで赤5万の受け入れを無くす46万打ちは
メリットどころかデメリットしかないでしょう。

あるとすれば索子の一色手を決め打ちする場合ですが
もう少し様子を見て順番に打って行かないと
やりすぎになってしまうのではないでしょうか。



tenhou_m8.png 打ちについて

ここで8萬を打つ理由としては好牌先打としか考えられません。

2468萬の嵌張を確定させ2面子を作り
234588索で2面子と雀頭を確定させる感じでしょうか。

自分の流れが悪く先々出そうなところを抱えず早切りして
高い手を狙っていく打ち方になるでしょう。



tenhou_s2.pngtenhou_s5b.png 打ちについて

一番枚数が多いからって切るか?という感じがします。

私は2~5索切りを選択するのは手順ミスだと思っております。



tenhou_s8.png 打ちについて

一気通貫を早めに確定させることや
7索の受け入れを匂わせないことを目的にした打牌でしょう。

一気通貫は3面子なので
残りは萬子で1面子と雀頭を求めることになります。

早めに打てば安全そうな1萬を対子落とししながら
先に進めていけるという感じです。



tenhou_s9.png 打ちについて

これを打っちゃうと一気通貫を殺してしまうので
手順ミスになってしまうのではないでしょうか。

ただしタンヤオは残る形なのでそれほど間違いではないです。
あとは点数状況などによって決まりますね。



オーラスの得点状況的にはある程度の和了点を作らなければなりません。
手牌やドラを見てガラッと入れ替えることも必要だということです。

ちなみに、この手はガラッと入れ替えようとして
対面に6萬を振り込む結果になりましたが
私はそれでいいと思っております。

手順ミスをして偶然暗刻になったとか
ドラが重なったとかいう状況を作るよりも
結果失敗に終わっても間違っていないと思った打牌をしたいものです。

まあでも終始ふらふらしていたのでダメダメでしたけどね。

精進します。


関連記事


コメント

打一

一通と喰いタンの天秤でしょうか。
どちらも苦しいとは思いますが……

2013年05月26日 22:47 from しのぶURL

Re: しのぶさん

混一色決め打ちみたいな打ち方は楽なんですけど
両天秤にしないといけない状況は苦しいですよねえ。

でも案外そういう状況が好きだったりします(笑)。
時に3個ぐらい見ることもありますが燃えますねえ。

2013年06月15日 14:27 from notan2007URL

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。