FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > どうせ私は気持ち悪い系雀士ですよTOP > 麻雀裏街道 > どうせ私は気持ち悪い系雀士ですよ

 スポンサーサイト|スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 どうせ私は気持ち悪い系雀士ですよ|麻雀裏街道

2013-05-23_024438.jpg



「おいっ!違うだろ!」

「えっ?何でそれ切るの!?」


私が普段可愛がっている子の牌譜を見ながら茶々を入れる。

そんなこんなで聴牌まで持って行きリーチをかけた。


「これ、いいリーチだね」 

2013-05-23_024447.jpg



私がいいなと思えるリーチはあまりないのだが
これは入り方も良く感覚的に持ってくるというものがあったのだ。

そして感覚通りに和了する。



2013-05-23_033553.jpg



そして迎えた南1局。

こんな手でリーチをかける。



2013-05-23_033604.jpg



同巡、上家が7索を切ってきた。

その時、牌譜を進めるのをピタッと止めて言った。


「この7索切ってきたから要注意だよ」



2013-05-23_034045.jpg



と、その言葉の直後にロン牌の5索を掴む。


「なんで分かるの?気持ち悪い!」


そんな暴言は褒め言葉と取る。

この時点で47索にアヤを感じていた。
ただそれだけなのだ。



2013-05-23_034355.jpg



そして、次局。

こんな手で聴牌をした。


「これ、何切るんですか?」

「7索!」

「7索?これ2索切りでしょう」



2013-05-23_034714.jpg



結果論ではなく確信を持って7索待ちにしていれば討ち取れただろう。

ここが感性の麻雀と数字の麻雀の違いなのかもしれない。

ちなみに、この後に1索をツモって来て振り替えて
ダブロンを食らうというオチがあるのは内緒にしておこう。



2013-05-23_035221.jpg



そして次局、何気ない1索かぶりの時に私の感性が警戒音を鳴らした。


「この1索には意味がある。それはわからなきゃいけないよ」


感覚でしかない。説明は難しい。
だが索子の流れは感じている。

それ故の警戒音。



2013-05-23_035622.jpg



カン4索で聴牌し、即リーをかける。

と、同時に私の中で絵が見えた。


「これ、上家ね、ヘタしたら147の三面張入ってるかもしれん」



2013-05-23_035905.jpg



2013-05-23_035845.jpg



予想通りの結果だった。

今までの流れとカン4索と
最初にかぶった1索が3面張の答えを導いてくれたと言える。



2013-05-23_040239.jpg



そして次局。

こんな形でチーをした時にアドバイスをした。


「これ、例えば36萬を持ってきて4索を打つとするでしょ?それ当たるんだわ」



2013-05-23_040606.jpg



そんな予言をする中で、8筒をポンして3万か4索の選択になる。

片和了の選択は出来ないので4索打ちしかないのだが・・・。



2013-05-23_040614.jpg



やっぱりこうなった!!


まあでもしょうがないのかもしれない。
この子はこれでいいのだ。

そして次局へ。



2013-05-23_041107.jpg



対面が7万を加槓する。


「これ(新ドラ)索子だよね」


2013-05-23_041409.jpg


やっぱりアヤのある索子。特に7索がドラになっていく。


「まあそうなるよね」


そんな感じで西場までもつれ込んだ対局も
細かい和了をしたのち、親満を和了されて終了となる。


対局後に感想を聞いてみることにした。


「牌譜見てみてどうでした?」

「当てすぎ注意!怖いわ!」


うーん。褒め言葉と取ろう。

しかし私の現役はこんなもんではないのだよ、君。ハハハ。


まだまだ修行不足。精進せいよ。
関連記事


コメント

SUGEEEEEEEEEE!

オレもそんな感性を見につけたいです

2013年05月23日 07:20 from 荒岩銀次URL Edit

No title

トリロン被弾は・・・やり過ぎとして(笑)
南1局のリーチの場面、
私なら前巡で打八萬ではなく打8索にします。
6-9索の受けを失くしてでも何故打つかと問われれば、
画面を初見した時の感覚・・・としか言えませんが、
間七萬の受けに自信がない、場が対子場に流れつつある(自身の二萬被り)、
全体的な捨て牌の偏向(筒子の上の嫌われ方、未だ白発が初牌)
などでしょうか・・・。
八萬&4-7索の変則待ちに受けられずに和了を逃し、直後に振り込んだことで
気持ち悪さや違和感は感じます。

「アヤ牌」「キー牌」なんて言葉もあったかと思いますが、
これに嫌われる(来る来ないとは違います)と、私はとことん成績落ちますw

2013年05月23日 08:26 from 麻雀大好き黒田URL Edit

Re: 黒田さん

対子型が強く出る場を
感じながら打っているとしたら同じく8索を打ったはずです。

ただカン7萬が弱いとは感じず
対子の型が入ったがゆえに
嵌張辺張シャンポン単騎などになっていくとし
それを受け入れた上でどっちで受けるのが正しいのかで
打牌を選択していくことになると思います。

私はアヤっ牌に気付きながらも
ミスって捨てた時は悲惨なことになります(笑)。

2013年06月15日 14:22 from notan2007URL

Re: 銀ちゃん

程々がいいよ!!

2013年06月15日 14:23 from notan2007URL

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。