TOP > お知らせ

 スポンサーサイト|スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 墓に呼ばれる その3|お知らせ

岐阜県には南北に流れる大きな川があります。

揖斐川、長良川、木曽川。

今回は、そのうちの1つの川のお話。

»続きやコメントはこちらから

スポンサーサイト

 墓に呼ばれる その2|お知らせ

今回もお墓に呼ばれるお話。

私の中で「お墓」というのは

■人間のお墓
■人間以外の動物のお墓

という2つに大雑把に分けています。

岐阜県の某所に住みサイクリングが趣味の私は、
動物のお墓と勝手に名付けをしている場所をいくつか見つけています。

»続きやコメントはこちらから


 【完結】エヴァンゲリオン14巻 レビュー|お知らせ

新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版)
新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)
(画像・文字クリックをするとAmazonで購入できます)

 新世紀エヴァンゲリオンとは、庵野秀明監督、GAINAXの原作によるSFアニメ作品。月刊少年エース誌上にて、キャラクターデザインを担当した貞本義行によりコミカライズされ、1995年2月号から2013年7月号まで18年間連載された作品。売上は2300万部以上。(Wikipediaより引用)


まず貞本義行さん、18年にも及ぶ長期連載大変お疲れ様でした。

1995年といえば阪神淡路大震災があった年で、世間は非常に慌ただしい状況でありました。
そんな中、エヴァンゲリオンは静かに大きくブームになって
主人公と近い年齢であった私は世界観に惹かれ文字通り擦り切れるほど繰り返しみたものです。

漫画化されたものは原作のアニメと大筋は一緒ですが違う描写もあります。
賛否両論はあるでしょうが、私は貞元エヴァは好きです。

14巻の内容は「Ai/まごころを君にを」漫画かされたものですがラストは変更されております。
ネタバレになるかもしれませんので記事の続きに書きます。

»続きやコメントはこちらから


 ニコニコ動画ではクリエイターは育たない|お知らせ

クリエイター奨励プログラム過去最低

さて痛烈批判なタイトルから始まりましたが
クリエイター奨励プログラムを登録し活動してきた私の意見は
ニコニコ動画ではクリエイターは育たないという結論なのです。

なぜこのような悲しい結論が出てしまったのかというのは
いくつかありますのでそれを紹介していきます。

»続きやコメントはこちらから


 ヤフーオークションに関する記事について|お知らせ

geza610x300.jpg


今回はヤフーオークションの記事を更新することに関して
コメントで要望があったのでこちらで返信という形を取らせて頂きます。

»続きやコメントはこちらから


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。